cosmeticでキレイナ肌を手に入れる

ヘアケアのためのオイルとipsコスメティックスについて

cosmeticsコスメティックスは、肌のためだけではなく、髪の美しさと
健康を保つためにも必要です。

ここでは、ヘアケアのためのオイルとipsコスメティックス活用法について
説明していきます。

まず、髪の毛を健康に美しく保つためには、水分と油分のバランスを
整えることが必要です。

シャンプーをした後の髪の毛は、油分が失われて
乾燥しやすい状態となっています。

このとき、ヘアケアのためのヘアオイルをなじませることによって、
髪の毛を保護し、ダメージから守ることができます。

また、乾燥は髪の毛だけでなく、頭皮にも起こります。
頭皮が乾燥することによって、髪のツヤが無くなったり、
健康な髪が伸びなくなったりすることもあります。

こうした頭皮の乾燥もケアオイルを少量馴染ませることによって改善できます。
健康な地肌を作ることが健康な髪の毛を守る上でも不可欠となります。

ヘアケアの為のコスメティックスの中には、エッセンスやヘアミストなど
さまざまな種類の商品があります。

ヘアエッセンスは、乾燥が気になるときやシャンプーの後に
使用することによって、髪をなめらかに保つことができます。

ドライヤーを使用する際にも熱による乾燥やダメージを
防いでくれる効果もあります。

ヘアミストは、寝癖を直したり朝の髪の乾燥を防ぐときに使用すると
うるおいを維持することができます。

天然由来の成分のオイルが使われているものだと自然なツヤ感と
ナチュラルな香りも魅力です。

ケアにも、スタイリングにも使えるオールマイティーなオイルは
非常に使い勝手が良く、効果的に使うことができます。
昔から使われてきたものというのも安心できますね。

自分の髪に合ったipsコスメティックスを活用できるよう
商品の特徴を見極めましょう。

ipsの商品

 

健康な頭皮と髪に必要な栄養素と食材

健康的な頭皮と髪の毛を作り出したいのあれば、体をつくる食事を見直さなければいけません。

髪の毛が生え変わるヘアサイクルに合わせて必要な栄養を補給していくとして、まず主成分といえるタンパク質は欠かせません。
この栄養素は、肉や魚、大豆などに多く含まれます。ただし、肉を大量に摂取すると、動物性脂肪を摂りすぎてしまう可能性があります。
そうなると脂質やコレステロールが増えすぎてて、頭皮の状態が悪くなり抜け毛を引き起こします。

そんなことにならないように、できれば植物である大豆を中心にしておき、肉を食べるときには鶏のささみや、牛肉ならばヒレやモモの赤身を食材にしましょう。
他にも亜鉛を摂ることで、髪の毛を作り出すケラチンの合成がしやすくなりますし、脱毛効果を持つ男性ホルモンの合成を行う5αリダクターゼの働きを抑制できます。

つまり、亜鉛によって育成と抜け毛の予防という2つのアプローチが可能になります。
亜鉛は、牡蠣やしじみなどの貝類に多く含まれていますし、大豆にも多く含まれています。 そして頭皮と髪の毛が健康的な状態になるのには、ビタミンもたっぷりと摂った方がいいです。

特に細胞分裂を促すビタミンB2にB6、抗酸化作用によるストレスの影響を防げるビタミンCに注目しましょう。ビタミンB2 及びB6 を含む食材には納豆やアーモンド、モロヘイヤなどがあり、ビタミンCは柑橘類やパイナップルを食べるようにすれば大丈夫です。